メソセラピーの効果・口コミ・体験談・失敗例・副作用

メソセラピーができない部位

メソセラピーの効果や口コミ、体験談、失敗例、副作用、メリット、デメリットなどについて紹介しています。

メソセラピーができない部位

 

メソセラピーは、脂肪溶解剤を脂肪やセルライトが気になる部分に注入するだけで、部分やせが可能な方法です。

 

ダイエットをしても、必ずしも成功するとは限らないし、リバウンドをしてしまう可能性もあります。

 

メソセラピーは確実に部分やせをすることができ、リバウンドもしにくい方法です。

 

そんなメソセラピーは、脂肪がついている部分なら基本的にはどこでもできます。

 

二の腕、お腹周り、太もも、おしり、ふくらはぎなどだけではなく、足首やあごなどもメソセラピーで脂肪を溶かすことができます。

 

ただ、クリニックによっては、腫れが出やすい顔やあご、首のメソセラピーはできないところもあるので、施術を受ける時には、クリニックに確認しておくといいかもしれませんね。

 

メソセラピーは、メリットが多い方法ではありますが、脂肪が多い場所では、何度も施術を受けなくてはいけなかったり、ダウンタイムは少ないとは言え、1週間ほどは痛みや腫れがあるなどデメリットもあります。

 

メソセラピーを受けたい時には、それらのデメリットもしっかりと確認したうえで受けるようにしましょう。

 

クリニックでは施術前にカウンセリングを行うので、その時に気になることや不安なことはしっかりと確認しましょう。

 


 
Copyright (C) メソセラピーの効果・口コミ・体験談・失敗例・副作用 All Rights Reserved.