メソセラピーの効果・口コミ・体験談・失敗例・副作用

メソセラピーの施術までの流れと施術方法

メソセラピーの効果や口コミ、体験談、失敗例、副作用、メリット、デメリットなどについて紹介しています。

メソセラピーの施術までの流れと施術方法

 

メソセラピーは、気になる部分の脂肪やセルライトの除去に効果がある方法として人気が高まっています。

 

メソセラピーは、脂肪吸引のように麻酔をかけたり皮膚を切開する必要がなく、体に負担が少ない方法と言われていますが、施術はどんな流れで行われるのでしょうか。

 

まず、クリニックでのカウンセリングを受けます。

 

サイズを測ったり、メソセラピーの効果や施術法などの説明があり、アレルギー検査も行います。

 

メソセラピーに使われている薬剤には、大豆由来成分が利用されているので、大豆アレルギーがあると施術を受けることができません。

 

アレルギー検査がOKになったら、注射位置にマーキングをし、注射をします。

 

注射は細い針を使って行うので、予防接種をする時くらいの痛みと考えるといいようです。

 

クリニックによっては、表面麻酔を行うこともあるようです。

 

脂肪を溶かす量には限りがあるので、数箇所に注射をします。

 

これで施術は終わりです。

 

時間にするとだいたい10分程度なので、あっという間に終わってしまいます。

 

しかし、1度の施術ではなかなか効果を実感できないようなので、2週間おきに数回から数十回の施術を行う必要があります。

 

どのくらいの回数行うかは脂肪の量や部位、個人差などもあるようです。

 

施術後は、1週間ほど腫れや筋肉痛のような痛み、内出血などがある場合もあります。

 

運動などは控え、できるだけ安静にすることで、痛みや腫れなども治まり、脂肪が吸収され始めるのです。

 


 
Copyright (C) メソセラピーの効果・口コミ・体験談・失敗例・副作用 All Rights Reserved.