メソセラピーの効果・口コミ・体験談・失敗例・副作用

メソセラピーの歴史

メソセラピーの効果や口コミ、体験談、失敗例、副作用、メリット、デメリットなどについて紹介しています。

メソセラピーの歴史

 

お腹や二の腕、太もも、ふくらはぎなど、脂肪が気になる部分はありませんか?

 

でも気になる部分の部分痩せをするのは、なかなか難しいものです。

 

そもそもダイエットをしても必ず成功する訳ではありませんし、痩せたと思ってもリバウンドしてしまう可能性もあります。

 

そんな気になる部分の脂肪を落とすことができる方法の一つに、メソセラピーがあります。

 

メソセラピーとは、脂肪が気になる部分に脂肪溶解注射を打つだけで、脂肪が分解されるという方法です。

 

もともとメソセラピーは、フランスで治療法として開発されました。

 

1952年に開発され、関節痛や便秘の改善に使われてきたのです。

 

医療で使われる場合には、ビタミンや植物から取り出した成分などを注入していたのですが、医薬品を注入することによって脂肪分解効果があることかわかり、それから部分痩せに効果的な方法として利用されるようになりました。

 

フランスで開発されたメソセラピーは、アメリカで美容目的として進化し、今があるのです。

 

脂肪分解に利用されてきたメソセラピーですが、最近はアンチエイジングや薄毛、育毛などにも効果があることがわかっています。

 

さらに、セルライトや妊娠線、関節痛、四十肩など、色々な部分に効果的な方法です。

 

意外と古い歴史のあるメソセラピーは、技術が進歩することで発達していき、今は、安全な方法として世界中で注目されているのです。

 


 
Copyright (C) メソセラピーの効果・口コミ・体験談・失敗例・副作用 All Rights Reserved.