メソセラピーの効果・口コミ・体験談・失敗例・副作用

メソセラピーに痛みや腫れはありませんか?

メソセラピーの効果や口コミ、体験談、失敗例、副作用、メリット、デメリットなどについて紹介しています。

メソセラピーに痛みや腫れはありませんか?

 

脂肪吸引は、皮膚を切開し、そこから吸引管を挿入して脂肪を吸引するという方法です。

 

しかし、麻酔の必要があったり、ダウンタイムが長かったり、アフターケアが大変だったりと、体にとって負担が大きい方法です。

 

切らない脂肪吸引と言われるメソセラピーは、その名の通りメスは使わず、脂肪溶解剤を気になる部分に注入するだけで脂肪を溶かし、スリムなスタイルを手に入れることができる方法です。

 

皮膚を切開しないので、脂肪吸引と比べて痛みも少ないですし、ダウンタイムも少ないことから人気が高まっています。

 

しかし、全く痛みがないわけではありません。

 

クリニックによっては、局部麻酔を行うこともあるようですが、基本的には麻酔を使用しないので、注射を打つ時のチクッとした痛みなどはあります。

 

また、施術後には、筋肉痛のような痛みがあったり、腫れや内出血がある場合があります。

 

1週間ほどでその症状はなくなるようですが、痛みや症状には個人差があるようです。

 

脂肪吸引は1回で施術が終わるのですが、メソセラピーの場合には、1回では結果が出ないことがほとんどのため、何度か施術を受ける必要があります。

 

痛みを感じやすい人は、その度に痛みがあり、少しつらいかもしれません。

 

個人差はありますが、メソセラピーを受ける時は、ある程度の痛みや腫れは覚悟する必要があるでしょう。

 


 
Copyright (C) メソセラピーの効果・口コミ・体験談・失敗例・副作用 All Rights Reserved.