メソセラピーの効果・口コミ・体験談・失敗例・副作用

メソセラピーのデメリット

メソセラピーの効果や口コミ、体験談、失敗例、副作用、メリット、デメリットなどについて紹介しています。

メソセラピーのデメリット

 

メソセラピーは脂肪溶解剤を注入するだけで、気になる脂肪も頑固なセルライトも溶かしてしまうことができ、部分やせを実現できるのです。

 

施術時間が短時間で済んだり、リバウンドの可能性が少ないなど、メリットが多い方法ではありますが、もちろんデメリットもあります。

 

例えば、痛みが少ないといっても、多少は痛みがありますし、注射を打った後に筋肉痛のような痛みもあるようです。

 

また、脂肪吸引とは違い、脂肪溶解剤ではたくさんの量の脂肪を溶かすことができないので、1度の施術では気になる脂肪を全て溶かすのは難しいのです。

 

ですから、メソセラピーの場合、複数回施術に通わなくてはいけないのです。

 

何度も通わなくてはならないのは少し面倒ですね。

 

また、部位によって脂肪の量が違ってくるので、料金も変わってきます。

 

脂肪量が多いと、その分何度も施術を行う必要があり、当然料金もアップしてしまいます。

 

その費用というのも、クリニックの自由診療ですし、保険が適応されていないので、高額になってしまうようです。

 

また、脂肪はすぐに解けるものではないので、即効性はありません。

 

それぞれ個人差もありますが、時間をかけて少しづつ効果が現れてきます。

 

ダイエットよりは効果が現れやすいですが、脂肪が多い人などにはなかなか難しい方法かもしれません。

 

脂肪吸引を考えている場合には、クリニックで自分に合った方法を相談してみるといいでしょう。

 


 
Copyright (C) メソセラピーの効果・口コミ・体験談・失敗例・副作用 All Rights Reserved.