メソセラピーの効果・口コミ・体験談・失敗例・副作用

メソセラピーは麻酔をしないのですか?

メソセラピーの効果や口コミ、体験談、失敗例、副作用、メリット、デメリットなどについて紹介しています。

メソセラピーは麻酔をしないのですか?

 

脂肪吸引は全身麻酔が一般的です。

 

しかし、全身麻酔はリスクがあり、量を間違うことで、命に関わってしまうこともあります。

 

また、麻酔が覚めた時に気持ちが悪い感じがすると言われています。

 

でも、脂肪吸引は皮膚を切開し脂肪を吸い取るのですから、麻酔は必要不可欠です。

 

しかし、メソセラピーは、基本的には麻酔は必要ありません。

 

というのも、皮膚を切開したり、脂肪を吸引する必要がないからです。

 

メソセラピーは脂肪が気になる部分に薬剤を注入し、脂肪を溶かします。

 

溶けた脂肪は血中に吸収され、いずれ排出されていくというものです。

 

ですから、痛みが少なく、体に負担が少ない方法として人気が高まっているのです。

 

針を刺すといっても、細い針なので、注射をする時のようなチクッとした痛みです。

 

予防接種をしているくらいの痛みなので、我慢できないものではないですよね。

 

クリニックによっては部分麻酔をするところもあるようですが、基本的には麻酔は使わずに行える施術です。

 

また、脂肪溶解剤の中に麻酔の成分が入っているので、痛みを感じることも少ないようです。

 

ただ、薬剤の中の麻酔成分が消えたころに、筋肉痛のような痛みを感じる人もいるようです。

 

痛みの感じ方は人それぞれなので、注射の痛みも我慢できないなんていう人は、施術前のカウンセリングで医師に相談してみましょう。

 

麻酔というのは、薬剤を使って痛みを麻痺させている状態です。

 

ですから、出来れば麻酔は使わない方が安全と言えるのではないでしょうか。

 


 
Copyright (C) メソセラピーの効果・口コミ・体験談・失敗例・副作用 All Rights Reserved.