メソセラピーの効果・口コミ・体験談・失敗例・副作用

メソセラピーの危険性

メソセラピーの効果や口コミ、体験談、失敗例、副作用、メリット、デメリットなどについて紹介しています。

メソセラピーの危険性

 

メソセラピーは、脂肪吸引と比べて体への負担も少なく安全性も高いということで、世界中で注目されています。

 

しかし、危険性が全くないというわけではありません。

 

メソセラピーに使われている薬剤は、大豆由来の自然の成分が使われているので、危険なものではありません。

 

高脂血症の治療にも使われているということなので安全です。

 

しかし、大豆アレルギーを持っている人にとっては危険な薬剤です。

 

脂肪溶解剤の主成分となっているレシチンは大豆由来の成分です。

 

ですから、大豆アレルギーの人が使うと、アレルギー症状を引き起こしてしまうのです。

 

メソセラピーを行う前にクリニックでアレルギー検査を行いますが、大豆アレルギーがある人はメソセラピーができないということを知っておきましょう。

 

また、体に負担がないとはいえ、多少のダウンタイムはあります。

 

筋肉痛のような痛みが続いたり、歩くと響くような痛みがあったり、腫れたり、内出血を引き起こしてしまうこともあるようです。

 

1週間ほどで症状は治まると言われていますが、部位や個人差があるので、もしかしたらそれ以上続く場合もあります。

 

メソセラピーは、1度の施術では満足いく効果を得られないため、数回から数十回施術を受ける必要があります。

 

そのたびに、痛みと付き合っていくのはなかなか苦痛なことですよね。

 

メソセラピーはメリットが多いですが、デメリットもあることを知っておいてください。

 


 
Copyright (C) メソセラピーの効果・口コミ・体験談・失敗例・副作用 All Rights Reserved.