メソセラピーの効果・口コミ・体験談・失敗例・副作用

メソセラピーで脂肪が減る仕組み

メソセラピーの効果や口コミ、体験談、失敗例、副作用、メリット、デメリットなどについて紹介しています。

メソセラピーで脂肪が減る仕組み

 

ダイエットをしても気になる部分の脂肪は、なかなか減らせないと感じませんか?

 

お腹の脂肪を減らしたいのに、バストが減ってしまったなんて人もいるのではないでしょうか。

 

部分痩せというのは難しいものです。

 

しかし、それを実現してくれるのがメソセラピーです。

 

メソセラピーは、切らない脂肪吸引と言われています。

 

脂肪吸引は一般的に麻酔をかけ皮膚を切開し、そこから脂肪を吸引するという方法です。

 

ダウンタイムもあり、体に負担がかかってしまうのですが、メソセラピーは注射をするだけなので、体に負担がかからずに部分痩せを実現できるのです。

 

メソセラピーで脂肪が減る仕組みは、脂肪溶解剤を注射することで、脂肪細胞に薬が行き渡り、脂肪組織が溶けていきます。

 

ダイエットは脂肪細胞を小さくするものなのですが、メソセラピーは脂肪細胞を溶かしてしまうのです。

 

ですから、ダイエットは脂肪細胞が大きくなれば、またリバウンドをしてしまうのですが、メソセラピーはリバウンドをしにくい方法です。

 

溶けた脂肪は血中に吸収されていき、体の外に徐々に排出されていくのです。

 

メソセラピーは、脂肪を吸引する必要なく脂肪を減らすことができます。

 

メソセラピーは、麻酔の必要も切開の必要もなく、安全な方法と言われています。

 

日本ではまだまだ認知度は低めですが、世界で注目を集めている方法です。

 


 
Copyright (C) メソセラピーの効果・口コミ・体験談・失敗例・副作用 All Rights Reserved.